欧米に寝たきり老人はいない

自分で決める人生最後の医療

宮本顕二 / 宮本礼子

2015年6月30日

中央公論新社

1,540円(税込)

小説・エッセイ / 美容・暮らし・健康・料理

職員も受けたくないと言う「苦しみの多い終末期医療」。救急救命センターは高齢者でいっぱいのなぞ。ドッキリ!自然な看取りなのに警察が介入。欧米の高齢者医療は、苦痛の緩和とQOL向上。世界の非常識!?終末期高齢者への人工的水分・栄養補給。胃ろうで生かされるのはだれのため?医療サイト「ヨミドクター」で大反響を呼んだブログに大幅加筆・増補!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.65

読みたい

2

未読

3

読書中

2

既読

10

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください