亀と観覧車

樋口有介

2016年5月31日

中央公論新社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

純愛か、背徳か。ホテルの清掃員をしながら夜間高校に通う涼子は、ある日、小説家の南馬と出会う。「ヘンな人」でしかなかったその存在が、涼子の人生を静かに、そして大きく動かしていくー。青春ミステリの奇才が原点に戻って描き上げた傑作長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.8

読みたい

1

未読

3

読書中

0

既読

10

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください