走狗

伊東潤

2016年12月31日

中央公論新社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

権力の座に魅入られた男が見た、維新の光と闇。西郷と大久保の影を担い、警視庁長官まで上り詰めた川路利良の生涯を描く巨篇。歴史小説の第一人者が、今、明治政府の真実を書き換える!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

9

未読

0

読書中

0

既読

10

未指定

3

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

田口幹人

書店員@リーディングスタイル

西郷隆盛と大久保利通の他に混迷期を象徴した影の主人公

starstarstarstar
4.0
0
2020年01月15日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください