アール・デコの建築

合理性と官能性の造形

中公新書

吉田鋼市

2005年2月28日

中央公論新社

770円(税込)

科学・技術 / 新書

一九二五年、パリ万博に新しい造形様式が登場した。幾何学的でスピード感に溢れるアール・デコ。鉄とコンクリートとガラスという近代が生んだ素材で機能を満たしつつ、華やかな装飾的細部に彩られ、乾いた官能性を持つこの様式の建築は、大衆化社会の進展と歩調を合わせて世界に拡がってゆく。今日なお人々を魅了する力の根源は何か。フランス、アメリカ、中南米、アジア、そして日本に、思想と造形の関わりを訪ねる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください