シュメル

人類最古の文明

中公新書

小林登志子

2005年10月25日

中央公論新社

1,034円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

五千年前のイラクの地で、当時すでに文字やハンコ、学校、法律などを創り出していた民族がいる。それが、今までほとんどその実像が明らかにされてこなかったシュメル民族である。本書は、シュメル文明の遺物を一つ一つ紹介しながら、その歴史や文化を丹念に解説するものである。人類最古の文明にして現代社会の礎を築いた彼らの知られざる素顔とはー。多様かつ膨大な記録から、シュメルの人々の息づかいを今に伝える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

3

未読

5

読書中

1

既読

5

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

kojongsoo8318

수메르

starstarstarstar 4.0 2019年01月18日

앞으로도 수메르에 대한 연구서가 더 많아졌으면 좋겠다

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください