ホロコースト

ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌

中公新書

芝健介

2008年4月30日

中央公論新社

946円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

ヒトラー政権下、ナチ・ドイツによって組織的に行われたユダヤ人大量殺戮=ホロコースト。「劣等民族」と規定されたユダヤ人は、第二次世界大戦中に六〇〇万人が虐殺される。だが、ヒトラーもナチ党幹部も、当初から大量殺戮を考えていたわけではなかった。本書は、ナチスのユダヤ人政策が、戦争の進展によって「追放」からアウシュヴィッツ絶滅収容所に代表される巨大な「殺人工場」に行き着く過程と、その惨劇の実態を描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.65

読みたい

5

未読

3

読書中

2

既読

15

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください