日本と中国

相互誤解の構造

中公新書

王敏

2008年9月25日

中央公論新社

836円(税込)

エンタメ・ゲーム / 新書

中国文化に学び、輸入した漢字に国字、平仮名・片仮名まで加えて表現の幅を広げた日本。日本製品を使い、マンガ、アニメに親しんで、「萌え」「かわいい」を輸入する中国。両国の交流は進み、相互理解は深まっているように見えるが、「同文同種」の底にあるのは実は相互誤解ではないのか。季語・季題、四字熟語、謝罪会見、熟年離婚-。両国の言葉と文化の類似性と独自性を歴史的に検証し、相互理解への道を探る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください