行動経済学

感情に揺れる経済心理

中公新書

依田高典

2010年2月28日

中央公論新社

858円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

完全無欠な人間が完全な情報を得て正しい判断をするーこれが経済学の仮定する経済人である。だが、現実にはこのような人間はいない。情報はあまりに多く、買い物をしたあとでもっと安い店を知って後悔する。正しい判断がいつも実行できるわけではなく、禁煙やダイエットも失敗しがちだ。本書は、このような人間の特性に即した「行動経済学」を経済学史の中に位置づけ直し、その理論、可能性を詳しく紹介する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

8

読書中

0

既読

5

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください