『古事記』神話の謎を解く

かくされた裏面

中公新書

西条勉

2011年2月28日

中央公論新社

880円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

『古事記』は明治神宮のようなものである。見た目は古いが、作られた時代は、実は新しい。『古事記』の神話も、古来のものをそまま採録したのではなく、新しく誕生した国家=「日本」の要請が作り出した新たな神話である。イザナキ・イザナミ神話は男尊女卑か?イナバのシロウサギは白色なのか?浦島太郎が玉手箱を開けなかったらどうなったか?古くからの神話が解体・編成されて誕生した『古事記』神話を解読する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.23

読みたい

2

未読

1

読書中

2

既読

8

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2018年11月10日

面白くないから途中で読むのやめた

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください