欧州複合危機

苦悶するEU、揺れる世界

中公新書

遠藤乾

2016年10月31日

中央公論新社

946円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

EUは崩壊するのか、それとも…?一九九三年に誕生し、単一通貨ユーロの導入などヨーロッパ統合への壮大な試行錯誤を続けてきたEU(欧州連合)。だが、たび重なるユーロ危機、大量の難民流入、続発するテロ事件、イギリスの離脱決定と、厳しい試練が続いている。なぜこのような危機に陥ったのか、EUは本当に崩壊するのか、その引き金は何か、日本や世界への影響は…。欧州が直面する複合的な危機の本質を解き明かし、世界の今後を占う。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.8

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

14

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2018年12月09日

蒙を啓いてくれる総合的な欧州危機に関する一冊です。 遠藤乾氏の目がゆきとどいた考察。 また、重要なキーワードがいくつかあった。 トリアーデ トリレンマ グローバル化 主権国家 民主主義の3つは並び立たない。2つはある 中国は グローバル化と主権国家 民主主義はない。主権国家と民主主義がタッグを組んで、グローバル化に対抗する。 ECSC EEC EC EUは、ドイツを欧州に置き止めるための歴史的要請 、

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください