日本近現代史講義

中公新書

山内昌之 / 細谷雄一

2019年8月21日

中央公論新社

990円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

明治維新から一五〇年余り。日本近現代史の研究は日々蓄積され、塗り替えられている。日本国内の閉じた歴史にとどまるのではなく、世界史と融合した新しい歴史を模索する流れが強まっている。明治維新に始まり、日清・日露戦争、第二次世界大戦、東京裁判と歴史認識問題、戦後日中関係、そして未来に向けた歴史観の問題まで。特定の歴史観やイデオロギーに偏らず実証を旨とする、第一線の研究者による入門一四講。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.38

読みたい

7

未読

10

読書中

0

既読

21

未指定

52

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

近現代史概観

starstarstar
star
3.2 2020年01月05日

日本近現代史を概観。極めて客観的な筆致で近現代史を概観しており知ってたつもりの日本近現代史を再認識。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください