霞が関残酷物語

さまよえる官僚たち

中公新書ラクレ

西村健

2002年7月31日

中央公論新社

836円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

誰をも幸福にしない霞が関というシステムーその元凶、“身分差別”人事。キャリア/ノンキャリア、事務官/技官。そして官もひれ伏す政という雲上界。不透明な腐敗の構造にメスを入れる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください