国際機関で見た「世界のエリート」の正体

中公新書ラクレ

赤阪清隆

2014年7月31日

中央公論新社

858円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

理想に燃える人材か、矛盾だらけの「ひ弱な貴族」かー著者は4つもの主要国際機関で17年間にわたり活躍した稀有な日本人。広報担当事務次長として潘基文国連事務総長を支えた体験などをもとに、グローバル人材の表と裏の顔を明かし、国際社会で闘うノウハウを伝授する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください