明日を知らず

中公文庫

芝木好子

1987年2月28日

中央公論新社

448円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新京、佳木斯、ハルピン、東京…。時をこえ、遥かな空間をこえて、妻子ある緒方を愛する麻子。植民地「満州国」の終焉から60年安保までの歴史の奔流のなかで、運命のように出会い、燃えつきた真摯な愛の悲劇を描く長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください