風眼抄

中公文庫

山田風太郎

1990年11月30日

中央公論新社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

奇想天外な物語で読者を酔わせる著者が描く、小説の周辺。少年の日の風景、戦中戦後の青春、親しい友のこと、さらには卓越した日本文学論など。明晰かつ飄逸な筆致で記す、忘れえぬエッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください