外交六十年

中公文庫

芳沢謙吉

1990年12月1日

中央公論新社

598円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

日露国交の回復、宣統帝の庇護、犬養内閣外相、蘭印交渉、初代の中華民国大使等々…。明治・大正・昭和と、日本の近代から現代まで、六十余年にわたって激動の歴史に自ら深く関わってきた、一外交官が綴る、生きた日本外交史。また、小村寿太郎、張作霖、蒋介石など、政府要人の的確な人物評も興味深い。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください