いつか時が汝を

中公文庫

北方謙三

1991年3月1日

中央公論新社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

アメリカ南部の街で、時計の修理を生業に、もの静かな日日を生きる一人の日本人。バラを丹精し、孤独な釣りを好む男が、年に一度だけ引き受ける特殊な“仕事”とは…。衝撃のハード・ボイルド長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

6

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください