見えない情事

中公文庫

小池真理子

1992年7月31日

中央公論新社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

けだるい夏の午後がたゆたう海辺のリゾート・ホテルで出会った2組の男女。純平と夕起子の、閉鎖的だが静穏な生活に、資産家とその若い後妻が異物のように侵入してきたのだ。煩しがっていた夫が次第に変化していくのをみて、夕起子の胸にふと不安がきざす。女の妄想か、男の裏切りか、4人の危うい均衡が崩れたとき意外な事件が…。表題作ほか、サスペンスとホラーの傑作6篇を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください