茜に燃ゆ(上巻)

小説額田王

中公文庫

黒岩重吾

1994年8月31日

中央公論新社

754円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大化改新後の飛鳥で、緊迫する東アジア政情を受けて、倭国を強大な国家にすべく心血を注ぐ中大兄皇子と、殺気だつ中大兄を気づかいながら補佐するその弟・大海人皇子。二人の前に、すみれの花のにおいとともに、黒眼がちの額田王が現れ、皇子を恋に陥れた。政争と愛憎が交錯する古代史の世界。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

0

読書中

1

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください