Nの悲劇

中公文庫

斎藤栄

1994年8月31日

中央公論新社

641円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

野口英世博士は殺されたのではないか。亡き父の日記と手帳を手がかりに調べ始めた“私”は、博士の不審な死の鍵を握る白人女性を発見。ところが、来日した彼女に接触を試みると次々に殺人が…大胆な推理とトリックで歴史と人間の真実に迫った傑作長篇推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください