悪党の裔(上巻)

中公文庫

北方謙三

1995年12月31日

中央公論新社

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

播磨の悪党の首魁には大きすぎる夢だった。おのが手で天下を決したいー楠木正成と出会った日から、大望が胸に宿った。軍資金を蓄え兵を鍛えて時を待ち、遂に兵を挙げた。目指すは京。倒幕を掲げた播磨の義軍は一路六波羅へと攻め上る。寡兵を率いて敗北を知らず、建武動乱の行方を決した男ー赤松円心則村を通して描く渾身の太平記。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

22

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください