魔空の迷宮

中公文庫

山田正紀

1995年12月18日

中央公論新社

768円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

物語は一人の銀行員の失踪からはじまった。男の妻から調査を依頼された水野は、大銀行の合併と、それにまつわる青山の土地買い占めの事実を知る。青山に次々と姿を現すポストモダンな迷宮建築群、そこに棲む妖しく美しい謎の女たち…めくるめく官能のラビリントスに捕らえられた水野は、都市の胎内で恐るべきプロジェクトを育む“存在”に気付いたのだが。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください