日本の合戦

こうすれば勝てた

中公文庫

柘植久慶

1997年7月18日

中央公論新社

921円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

一ノ谷、長篠、関ケ原、鳥羽・伏見など日本史を決した10の合戦。その戦地を著者自ら歩いて、敗者はなぜ失敗したのか、またどうすれば勝てたのかを緻密に検討し、必勝作戦を立案した本書は、柘植史論の原点ともいうべき力作である。フィールドワークをベースにして、総大将の資質、参謀の能力、将兵の士気、地理的背景と兵站など多角的に考察。勝てるチャンスを逃さない著者の戦略思想が冴えわたる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください