回想十年(3)

中公文庫

吉田茂

1998年11月18日

中央公論新社

859円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

廃墟から立ち上がった復興日本にとって独立の回復は悲願である。しかしその道すじは平坦ではない。とくに安全保障の問題は、講和交渉をすすめるにあたり大きなネックとなった。本書では、講和会議前後の緊迫したやりとりと、戦後混乱期にインフレと闘い、行政整理をすすめる吉田の苦心などを明らかにする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください