芝居風俗

中公文庫

三田村鳶魚 / 朝倉治彦

1999年1月18日

中央公論新社

838円(税込)

人文・思想・社会 / エンタメ・ゲーム / 文庫

江戸ッ子の悪対・痰火や洒落ッ気について述べた「芝居の産んだ悪対趣味」、女歌舞伎から若衆・野良歌舞伎への変遷を通して、男美女醜論を展開する「人間美の競争」など、江戸庶民の生活に大きな影響をあたえた、芝居・役者の風俗文化を考証する。江戸の風俗の細部に光をあてた17篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください