乱紅の琵琶

長安異神伝

中公文庫

井上祐美子

2001年6月30日

中央公論新社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「夢に…悩まされておいでですね」そういって女は紅いくちびるで艶然と微笑った。長安に巣喰う悪霊を始末するため人界に降りた、顕聖二郎神君。黄塵舞う春の市でごろつきから助け出した美女は、謎めいたことばで再会を約した。琵琶を抱えたその女の出現で二郎の悪夢は現実となる。-中国の人々に口伝で親しまれた神話中の武神を唐代にいきいきと描き出す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください