将神の火焔陣(地久篇)

長安異神伝

中公文庫

井上祐美子

2002年2月28日

中央公論新社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

火徳の神・炎帝が数千年の眠りから覚めたー。中国に統一王朝ができて以来、不遇をかこってきた焦氏の一族が、術をあやつり唐の都に古の神を復活させたのだ。炎帝は人間界を炎に包むことで、神々の皇帝を倒す力を得ようと、長安に火を放つ。炎帝を阻止できるのは、人界に通じた武将神・二郎真君のみ。しかし、その二郎真君が天宮に反旗を翻し、炎帝のもとへ馳せ参じたという…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください