野球は言葉のスポーツ

中公文庫

伊東一雄 / 馬立勝

2002年10月31日

中央公論新社

712円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 文庫

野球は、洒落たやりとり、痛烈な皮肉、寸鉄人を刺す格言やユーモラスな言葉の飛び交う宝庫である。選手、監督、審判、球団社長からファン、新聞記者、さらには大統領も加わって、人間臭い個性豊かな数多くのエピソードが生み出され、アメリカの国民性を表現している。本書はとっておきの挿話を取り上げ、ソフィスティケートされた面白さを伝える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください