編集兼発行人改版

中公文庫

山本夏彦

2003年10月31日

中央公論新社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「私は本の奥付の読者である。奥付には文字の羅列があるだけで、読むべき文章はない。それでも私はここに無限の読むべきものを発見して、なが年の読者である。」著者一流の観察眼で、書物の一隅から言論の今むかしを語った「編集兼発行人」ほか、ひとと世間を拡く深く語ったユーモア溢れるエッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください