昭和史再掘

〈昭和人〉の系譜を探る15の鍵

中公文庫

保阪正康

2004年1月31日

中央公論新社

712円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

ミネルヴァのふくろうは黄昏と共に飛び立つーひとつの時代を考えることは、その終焉を迎えてはじめて可能になると古人は言った。人々の生きた言葉から、昭和という時代に対峙する著者。証言者の語り、表情、沈黙に、著者は何を見たのか。そこには「未だ過ぎ去らない昭和」がある。天皇の「人間宣言」、自決前夜の東条英機など昭和史の「真実」と闇に肉迫した好著。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください