日本怪談集(幽霊篇 上)

中公文庫

今野円輔

2004年12月31日

中央公論新社

1,026円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

生物としての幽霊が実在するかどうかは、ネス湖の怪物やヒマラヤの雪男などよりも、よっぽど怪しいと言わざるをえない。しかし、その全てが錯覚、幻聴だったとして、ではなぜ人は永きにわたって同じような経験をし続けているのだろうかー体験談を中心にさまざまな「幽霊話」を収集・分類し、その変遷を見ることで、隠されていた日本人の精神史、民間信仰史を明らかにしようとした好著。上巻には人魂、生霊、幽霊屋敷、浮かばれない霊などを集める。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください