天狗変

手習重兵衛

中公文庫

鈴木英治

2005年4月30日

中央公論新社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

家督放棄を決意して諏訪に帰った興津重兵衛に、重臣たちや一族の態度は冷ややかだった。そんな故郷への違和感を募らせつつ、自分や目付頭の津田景十郎の命を狙った忍び集団の企みを探る日々。そこに、将軍家の朱印状を携え諏訪へ赴く旗本一行が、道中で襲撃されたとの報せが届く。書き下ろしシリーズ第六弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください