修理さま雪は

中公文庫

中村彰彦

2005年9月30日

中央公論新社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

会津武士の妻としての矜持を胸に自ら命を絶った神保雪子、若松郊外涙橋で果敢に敵兵と白刃を交わし戦死した中野竹子、砲術に優れ会津篭城戦に勇躍、のち新島嚢の妻となった山本八重…。会津落城にまつわる七つの悲話を丹念に掘り起こし、美文に昇華した連作短篇集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください