標なき道

中公文庫

堂場瞬一

2006年10月25日

中央公論新社

942円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「絶対に検出されないんです」最後の五輪代表選考レース直前に一本の電話がかかってきた。「勝ち方を知らない」ランナー・青山に男が提案したのはドーピング。卑劣な手段を拒んだ青山だが、すでに男の手がライバルにも伸びていたことを知り…。男たちの人生を懸けた勝負が始まる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

4

未読

2

読書中

0

既読

18

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください