疑装

刑事・鳴沢了

中公文庫

堂場瞬一

2008年2月29日

中央公論新社

942円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

西八王子署管内で保護された、日本語は分かるようだが喋らない少年。鳴沢はどことなく勇樹と重なる彼を気遣うが、病院から忽然と消えてしまう。調査を進めると少年が日系ブラジル人であること、父親が罪を犯し、ブラジルに帰国したことが判明する。単なる失踪なのか、あるいは…強引に捜査に乗り出した鳴沢は、一路群馬に飛ぶ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

5

未読

9

読書中

0

既読

71

未指定

93

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください