イソップ株式会社

中公文庫

井上ひさし

2008年6月25日

中央公論新社

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夏休み。いなかのおばあさんの家ですごす、さゆりと洋介の姉弟には、毎日父からの手紙が届く。そこには、一日一話の小さな「お話」が書かれているのだった。物語を通して生まれる、新しい家族の姿。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

7

未読

4

読書中

1

既読

4

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

さまざまな出来事

starstarstar 3.0 2020年05月26日

日本語を大切にする著者「井上ひさし」。 絵本のように散りばめられた和田誠さんの温かなさし絵。 「こうやって、こころを合わせて知恵を出し合って、なにか新しいことを生み出すこと、これがそもそも魔法なのではないかしら、と。」抜粋。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください