亡者の鐘

御隠居忍法

中公文庫

高橋義夫(小説家)

2008年10月31日

中央公論新社

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

暗闇が訪れるころ、奥山の寺で呪いの鐘が鳴る…。住職の血を吸った鐘楼に隠された謎とは?巷間を騒がす噂の真相を明らかにしようとする御隠居一行に、襲いかかる黄泉よりの遣い手たちの正体は?家督を子に譲り奥州は笹野に住み着いた伊賀者、元御庭番・鹿間狸斎見参。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください