久遠(下)

刑事・鳴沢了

中公文庫

堂場瞬一

2008年6月25日

中央公論新社

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

情報屋に続き、警視庁公安部の山口が殺された。再び鳴沢に嫌疑がかかる状況で…。身の潔白を証明しようと奔走するも、同僚に警察内部の圧力がかかり、いよいよ孤立無援の状況に。ようやく謎の言葉「ABC」が大規模な国際犯罪に繋がることを掴むが、捜査は行き詰まる。ついに敵の銃弾は、鳴沢に向け放たれたのだった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

5

未読

12

読書中

0

既読

84

未指定

88

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください