廃帝綺譚

中公文庫

宇月原晴明

2010年5月25日

中央公論新社

754円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

時空をこえ、廃されし帝王に残されたものとはー帝国の崩壊、栄華の終焉。衰え、敗れ、滅び、流される時、そこにはただ神の欠片だけがあった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

3

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください