水晶萬年筆

中公文庫

吉田篤弘

2010年7月31日

中央公論新社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

アルファベットのSと「水読み」に導かれ、物語を探す物書き。影を描く画家。繁茂する導草に迷い込んだ師匠と助手。月夜に種蒔く人。買えないものを売るアシャ。もう何も欲しくない隠居のルパンー人々がすれ違う十字路で、物語がはじまる。流れる水のように静かにきらめく六篇の物語集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.47

読みたい

5

未読

7

読書中

0

既読

17

未指定

18

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

吉田篤弘「水晶萬年筆」

--
0
2019年12月27日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください