小樽・カムイの鎮魂歌

作家六波羅一輝の推理

中公文庫

鯨統一郎

2010年12月31日

中央公論新社

775円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

小樽運河に浮かんだ美女の死体。彼女は一年前に自殺した親友の遺言を探っていた。義経とアイヌの少女の悲恋物語が眠る岬に遺された言葉は「アイヌの秘宝を探して」。学者は秘宝の存在を否定するが、東京からの自称冒険家もやって来て…各々の思惑が絡まり合う北の街で、六波羅一輝は真相に辿り着けるのか!?シリーズ第4弾。文庫書き下ろし。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

6

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください