波紋

警視庁失踪課・高城賢吾

中公文庫

堂場瞬一

2011年2月28日

中央公論新社

942円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ある事件で昇進の道を絶たれた阿比留は、法月の異動を止めようとせず、失踪課内部には亀裂が広がりつつあった。腐る高城に法月は五年前に交通事故現場から消えた男に関する事件の解決を託す。高城の調査が始まった直後、男が勤めていた会社で爆発事件が発生。犯行声明には失踪した男の署名が記されていた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

16

読書中

0

既読

62

未指定

81

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください