静かな爆弾

中公文庫

吉田修一

2011年3月23日

中央公論新社

502円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

テレビ局に勤める早川俊平はある日公園で耳の不自由な女性と出会う。音のない世界で暮らす彼女に恋をする俊平だが。「君を守りたいなんて、傲慢なことを思っているわけでもない」「君の苦しみを理解できるとも思えない」「でも」「何もできないかもしれないけど」「そばにいてほしい」。静けさと恋しさとが心をゆさぶる傑作長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.1

読みたい

12

未読

3

読書中

0

既読

30

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください