青い閃光

「東海臨界事故」の教訓

中公文庫

読売新聞社

2012年1月31日

中央公論新社

775円(税込)

科学・技術 / 文庫

1999年9月30日。茨城県東海村の核燃料加工会社「JCO」東海事業所内で突然青く閃いた光。現場の作業員三人は異様なショックに全身を打たれた。それは原子力の安全神話が崩壊した瞬間だったのだが…。死者二名と多くの被曝者を出したわが国初の「臨界事故」。その教訓は生かされたのか?-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください