もぐら

中公文庫

矢月秀作

2012年4月30日

中央公論新社

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

かつて警視庁組織犯罪対策部に属していた影野竜司。彼はある事件で相棒と愛する妻、娘を失い表社会から姿を消したー。十年後、竜司は闇社会で“もぐら”と恐れられるようになる。警察には相談できぬ事件を請け負い、暴力を厭わず、超法規的に過激な手段で解決するトラブルシューターとして。悪を憎む孤独なヒーロー、ここに誕生。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.49

読みたい

5

未読

13

読書中

2

既読

117

未指定

157

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください