空白の実験室

中公文庫

渡辺淳一

2012年10月31日

中央公論新社

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

一つの医局で、教授と助教授が立て続けに亡くなった。二人の死にはある共通点があったのだが…。表題作ほか、ある事故がきっかけで明らかになる妻のももうひとつの顔を描く「血痕追跡」など、医療と男女の愛憎を、比類のないリアリティをもって描き出す五篇を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください