青蛙堂鬼談

中公文庫

岡本綺堂

2012年10月31日

中央公論新社

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夜ごと人間の血を舐る一本足の美女、蝦蟇に祈祷をするうら若き妻、井戸の底にひそむ美少年、そして夜店で買った目隠しされた猿の面をめぐる怪異ー。ひとところに集められた男女が披露する百物語形式の怪談十二篇に、附録として単行本未収載の短篇二篇を添える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

6

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください