動機、そして沈黙

中公文庫

西澤保彦

2012年11月30日

中央公論新社

754円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

時効まで二時間となった猟奇犯罪「平成の切り裂きジャック」事件を、ベテラン刑事が回想する。妻と戯れに推論を重ねるうち、恐ろしい仮説が立ち上がってきて…。表題作ほか、妄執、エロス、フェティシズムに爛れた人間の内面を、精緻なロジックでさらけだす全六作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.65

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

9

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください