沈黙の檻

中公文庫

堂場瞬一

2013年8月31日

中央公論新社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

十七年前の殺人事件で犯人と目された男・末松は、自らの無実を証明しようともせず、沈黙を守り続けていた。ある日、末松が何者かに襲われ、警護を命じられた刑事の氷室は、彼が何かを隠していると確信し、独自に調べ始める。そして、末松の共犯だという男が殺されたー。「容疑者」に甘んじる男の心の謎をめぐる物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.9

読みたい

3

未読

6

読書中

0

既読

57

未指定

49

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください