仇討ちの客

高瀬川女船歌6

中公文庫

澤田ふじ子

2013年9月30日

中央公論新社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

父の敵を探して二年ー母、下僕とともに十二歳で美濃加納藩を旅立った上沼大炊助一行は、路銀に窮し「柏屋」に逗留することになった。宗因は彼らに手を貸そうとするが、大炊助の剣の腕が上がらず、仇討ちの実現に不安を抱く。そんな時、下僕の安五郎が博打で一儲けして…。武士の掟、仇討ちの果てにあるものとは何なのか?高瀬川に集う人々の哀歓を描く人気シリーズ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください